「細菌・ウィルス」の記事一覧

毒だしうがいで歯周病を防ぐ方法「この差って何ですか?」で紹介

最新の研究で歯周病菌が、脳梗塞や心疾患、認知症など、全身の病気に影響を及ぼしていることがわかってきました。 出・・・

免疫力をアップさせる「LPS」を増やす食品とLPS体操

全ての病気にとって重大な働きをする免疫力。免疫力がアップすると風邪どころか、ガンをも予防する効果があります。 ・・・

ノロウイルスを99%撃退する柿渋消毒液と感染を防ぐのは乳製品

巷では、ノロは何かと話題にあがり、老いも若きもノロにはナーバスになっていますよね。 この冬、絶対かかりたくない・・・

C型肝炎新薬 ソバルディとハーボニーが高額な理由 

C型肝炎は100%治ると言う時代になったようです。 100%と言い切るのは、新薬を開発したギリアド・サイエンス・・・

帯状疱疹の早期発見法と予防法 最初の発疹で見極める方法

私たちの年代になると、帯状疱疹でえらい目にあったと言う人が増えてきます。お陰様で私はまだ発病していないのですが・・・

腸内フローラの驚きパワー 若返りやダイエット、がんや糖尿病にも影響

腸内フローラと聞いてもピンとこない方も多いと思いますが、「腸内細菌」といわれればだれでも知っていますよね。 ヨ・・・

押坂忍の妻 世界で7人の奇病、肺スエヒロタケ感染症 

きのこ菌が肺の中に入り込み、成長して気管支の中で炎症を起こしてしまう病気だそうです。 えーーーっ、と驚きの病気・・・

怖いウイルスワースト6 デングウイルスは2度刺される重症化する

デング熱やエボラ出血熱、少し前は、私たち日本人とはあまり関係ないと思っていましたが、身近なウィルスとなってきた・・・

主婦を狙う殺人カビ トリコスポロン夏風邪と勘違いで死亡も

梅雨シーズンは、ジメジメ。お風呂場や台所など、ちょっと油断するとカビが生えてしまいますよね。梅雨時だからしょう・・・

鼻水、鼻詰まりは花粉症でなく白血球の暴走?

花粉症にかかる人は、年々どんどん増えていって、街中を歩くと、半数以上の人がマスク人間ですね。 外国から来られた・・・

風邪かと思っていたら・・・急変!命の危機もある病気 スーパーJチャンネル

風邪は万病の元とよく言いますね。風邪かと思っていたら、命に関わる病気だったと言うことは良く聞きます。 風邪と間・・・

テープ1枚で睡眠で免疫力アップ 名医たちが実践する免疫力アップ法

この季節、インフルエンザやノロウィルスなど感染したくないウィルスが蔓延していますよね。 先日、騒がれたパン工場・・・

風邪対策の新常識 抗生物質と市販薬の効果は?

この10年来、暖冬傾向が続いていたので、今年の冬は、本当に寒さを感じますよね。2月になると、寒さが一段と増して・・・

犬猫からの感染症で手足切断 カプノサイトファーガ菌 1分間の深イイ話

カナダでおこった犬からの感染症、カプノサイトファーガ・カニモルサス感染症。日本国内でも、これまでに8名が感染し・・・

ストレスで免疫力が低下 全身痛で寝こむ主婦の病名とは みんなの家庭の医学

日々の生活で、ストレスは毎日蓄積されてますよね。それが原因で免疫力が低下し、全身の痛みが起こるって、ちょっと心・・・

風邪やインフルエンザに効く漢方薬 麻黄湯(まおうとう)補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

一昔前は、風邪の漢方薬と言えば「葛根湯(かっこんとう)」くらいなもので、そのほとんどが西洋薬でした。 ところが・・・

ウイルスカット率をたった10秒でアップするマスクの付け方 ためしてガッテン

インフルエンザが猛威を振っていますね。どこの病院も患者さんで いっぱいです。 風邪やインフルエンザにかかったら・・・

1985年でB型肝炎ウィルス感染リスクが違う 早期発見名医がチェック これって病気ですか?

B型肝炎ウイルスにかかっている人は、なんと国内で120万人~150万人、日本人の100人に1人に割合でいるそう・・・

ノロウイルスを撃退する効果ある渋柿のカキタンニン 情報LIVEただイマ

ノロウイルスが猛威を振っています。今年のノロは、新型か?とか、死者も出ている?とか、色々な噂が飛び交っているよ・・・

新型ノロウイルスの予防法 変異型で死者も ワイドスクランブル

毎年この時期、ノロウイルスが流行しますね。激しい嘔吐と下痢は、働き盛りの大人でもダウンしてしまいます。 ノロウ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ