体臭を抑える ひじきジュース の作り方 所さんの目がテン!

スポンサードリンク

所さんの目がテンでは、この時期気になる体臭の撃退法を紹介していましたね。

今回は、汗の専門家である五味常明(ごみつねあき)先生がいろいろと対策を伝授してくれました。

夏の体臭撃退法と体臭を抑えるひじきジュース

一概に汗と言っても種類があるようで、汗を出す汗腺は2つあります。

1つは、脇と局部にあるアポクリン腺、もう1つは、体中にあり体温を下げるための汗を出すエクリン腺です。

汗と言えば、臭いと言うイメージですが、実は夏に暑くなってかくエクリン腺からの汗は、99%以上は水だそうで臭くないそうです。

では、なぜ汗は臭いのかと言うと、皮膚の上にすんでいる常在菌である表皮ブドウ球菌が、皮膚の上の皮脂や汗を餌にして繁殖し、それが酸性臭をつくるからだそうです。

さらに衣類の湿った環境が、繁殖を助けるためどんどん臭くなるようです。

このようなことから、夏の体臭撃退法は、汗をかいたらこまめに着替えること。着替えられないときは、拭き取るだけでも効果があるそうです。

次に、太っている人はよく汗をかいている姿を見ますが、太った人は汗臭いのか?を実験しました。

結果は、痩せている人も太っている人も体型には関係なく、普段から運動していない人の汗が臭うそうです。

普段から運動して汗腺を鍛えている人の汗は、アンモニア濃度が低く、汗をかいても臭わないということです。

体臭対策でも、運動って大切なんですね。

スポンサードリンク

また、肉ばかり食べている人の汗は臭いと言う実験結果がありますが、ある物を一緒に摂るだけでニオイを抑えることができるそうです。

番組で紹介されていたのは、【ひじきジュース】。

材料: ひじき、キャベツ、バナナ
作り方: 上記の材料をミキサーにかけてジュースにする

では、なぜ【ひじきジュース】が効果があるのかと言うと、ひじきに含まれる食物センイが、腸内でできるニオイ成分を体内に吸収するのを抑えて、外に排出する効果があるからです。

このことから、肉を食べても体臭を抑えることができるんですね。

食物センイが多く含まれるレシピとして、
・海藻とゴボウのサラダ
・ひじきとこんにゃくの煮物
・豆入り寒天
などが挙げられます。

汗の臭を気にしている方は、
・汗をかいたらすぐに拭き取る
・運動をして、普段から良く汗をかくようにする
・食事と一緒に食物繊維を摂る

スポンサードリンク

これを心がけるだけで、ずいぶん臭を抑えられそうです。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ