肩を動かすだけで痩せる 肩甲骨ダイエット 我が家の杉山が挑戦 スタードラフト会議

スポンサードリンク

スタードラフト会議、今回は、世界一手抜きのダイエットを教えるヒューマンアーティスト ゲッタマンが登場します。

ゲッタマンは、ダイエットやアンチエイジングのスペシャリストとして講演活動やココロとカラダをデザインするヒューマンアーティストとして大人気。本名は、竹之内 敏さん、1965年生まれの47歳です。

超簡単なダイエット法とは、肩を動かすだけで痩せるというものです。

今、ゲッタマンにトレーニングをお願いしようとすると、2年待ちだそうで手抜きダイエットの人気が分かりますね。

このダイエット法に、我が家の杉山が挑戦しました。

肩甲骨ダイエットにはいろいろとあるのですが、ゲッタマンの方法は、肩の周りにある褐色脂肪細胞を活性化させることによって効率よくやせること。

褐色脂肪細胞とは、ダイエット細胞といわれています。

活性化させるためには、肩甲骨を中心にストレッチを行ない、体全体を動かすことだそうです。

番組内で、有吉さんとマツコのひじをM字にして後ろに思い切り一度ひっぱると、なんと、それだけで肩甲骨が90度真後ろに回ります。これには、全員驚き!

スポンサードリンク

ゲッタマンの肩甲骨ダイエットとは・・

ゲッタマン体操1

①手のひらを頭上で合わせる。
②手のひらを身体の外側に開きながら息を吐きながら肘を水平位置までゆっくり下ろす。
③息を吸いながら、手を下の頭上に戻す。
これを10回繰り返す。

ゲッタマン体操2

①両腕を胸の高さまであげる。
②息を吐きながら腕を肩位置で水平に肘を後ろに引く。
③息を吸いながらゆっくり元に戻す。
これを10回繰り返す。

ゲッタマン体操3

①腕を伸ばして手を前で交差させる。
②右手の親指を左の太ももの付け根位置に。左手も同様に、身体の前でクロスさせる。
③息を吐きながらクロスした手を頭の上に。
④手のひらを内側に向け、後ろに腕を下ろす。

ゲッタマン体操4

①頭の上で手のひらを合わせる。
②なるべく後ろ方向し手をもっていく。
③息を吸いながら元の位置に戻す。

この4つの体操を朝晩5分間だけやるだけです。

このゲッタマン体操に、朝食フルーツを食べることで効率よくダイエットできるそうです。

このゲッタマンダイエットに挑戦した杉山は、マツコも大絶賛の驚きの結果に・・。

なんとぽっこりお腹がスッキリと、体重はわずか1ケ月で87.2kgから80.3kgの7kgの減に、ウェスト115cmが102cmに、13cm減に成功してました。

これで運動は、まったくしてないそうです。マツコも、この結果にやる気まんまんでした。

スポンサードリンク

このゲッタマンと肩甲骨ダイエット、あなどれませんね。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ