ガン遺伝子検査で発症の可能性とリスクをチェック 費用・診断・結果

スポンサードリンク

血中の遺伝子を調べることにより、今後おこる可能性の高い病気の可能性を予測することができる時代です。

その中でも、ガンになるかどうかについては、誰もが知りたい情報です。それを可能としてくれるのが、ガン遺伝子検査です。

ガン遺伝子検査

ガン遺伝子検査は、20cc程度の血液を採取し、正常細胞の中からがんに関わる遺伝子の変異を調べることにより、5mm以下の「がん細胞の存在」と「がんになるリスク」を診断できるそうです。

【ガン遺伝子検査】

●検査対象ガン遺伝子

・脳腫瘍・頭頸部がん・甲状腺がん・肺がん・食道がん・胃がん・ 大腸がん・肝臓がん・すい臓がん・腎臓がん・膀胱がん・ 前立腺がん・乳がん・卵巣がん・子宮体がん・子宮頸がん・ 皮膚がん・白血病・骨肉腫・悪性リンパ腫

●費用
約20~30万円(2012年時点)かかるようです。

女性向け遺伝子検査キット

●診断
指定の病院で説明をうけたのち、血液を20cc採取します。

●結果
約4週間後にレポートとして報告書が提示されます。そのときに、がんの有無やリスクの有無、今後の予防や管理などのアドバイスが受けられます。

●治療
ガンが発見された場合には、専門病院を紹介してくれるそうです。
*          *
ガンは、生活習慣と遺伝子の突然変異が大きく関与していることが知られています。

費用は、まだまだ高いですから、だれでも気軽にチェックし、治療に専念し完治できる時代になってほしいですね。

ガン遺伝子検査の提供会社は、ジーンサイエンス社。検査病院については、ガン遺伝子検査でネット検索し、対象の医療機関に問合せしてみてください。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ