麻倉未稀さん人間ドックで乳がん発見!2センチ腫瘍が2つ左胸全摘出

スポンサードリンク

テレビの健康番組に出演して、体の異常が発見される芸能人の方がたくさんいます。

生活が不規則で、いつも睡眠不足。売れている時には、1日2、3時間の睡眠は、あたり前の世界。

芸能界は、お酒も強い人が多いので、お付き合いも大変だと思います。

「キャラクターを保つために痩せるわけにはいかない・・」と大食いをしている人や、健康番組のために「不健康」をキープしている人もいるとか・・・本当に大変な世界だと思います。

麻倉未稀さんの左胸に2センチの腫瘍が2つ

TBSの健康番組「名医のTHE太鼓判」で、また1人出演者の病が発見されました。

医者との相談
(写真:イメージ)

その方は麻倉未稀さん(56)。事務所のススメもあってTBS「名医のTHE太鼓判」の番組に参加、6年ぶりの人間ドックを受けました。

検査が行われたところは、東京駅から徒歩3分、丸の内にある「東京国際クリニック」。

バーチャル内視鏡(大腸3D-CT)など最新の検査設備を備え、最先端治療と予防医療を推進するクリニックです。

麻倉さんは、これまで自覚症状などはまったくなかったたため、最近5年間は人間ドックを受診していなかったそうです。

しかし、今回の検査で麻倉さんの左胸に腫瘍が2つが見つりました。すぐに精密検査を受けると、乳がんであることが判明。

がんは、約2センチ大で、2つのしこりから乳頭に向かってまっすぐに伸びていたようです。

幸い転移はなく「ステージ2」の状態でしたが、左乳房は切除して再建をすることになりました。

麻倉さんは、CT画像を見せられ医師から乳がんを告げられたとき「しこりがけっこう大きいので、全摘だな・・」と意外と冷静でしたが、その夜旦那さんの顔を見たとたん、大泣きしてしまったそうです。

麻倉さんは「歌さえあれば胸がなくなっても私はいいんじゃないか・・、みなさんの力になれるじゃないか・・」と思い直したそうです。

この段階で見つかったのは、神様がたぶん「お前、まだ歌いなさいよ」ということと理解し、お風呂の中で「ヒーロー」を歌って、自分を励ましたそうです。

番組に参加していなかったら、見過ごされていた麻倉さんの乳がん。麻倉さんも、乳がん検診の重要性を改めて訴えてました。

スポンサードリンク

麻倉さんは、5月28日に埼玉県飯能市で開かれるウォーキング大会「第15回飯能新緑ツーデーマーチ」に参加した後、手術するそうです。

麻倉さん、頑張ってくださいね。
   *      *
麻倉さんは、6月22日、4時間半の手術を行い左側乳房を全摘、同時に乳房の再建手術も無事終えたそうです。

麻倉未稀
<写真:麻倉未稀さんのface Bookより>

術後の回復も早く、麻倉さんのface bookには、7月14日の庄野真代さんとジョイントコンサートが大成功だとの記事がアップされてました。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ