歯磨きすすぎは1回がベスト、正しい磨き方!

スポンサードリンク

みなさんは、歯磨きをした後、口を何回すすぎますか?

歯磨き粉の味がしなくなるまですすぐ方、すすげばすすぐほど虫歯になりにくいと思っている方、3回、4回・・実は、その行為は大間違いなんだそうです。

歯磨き粉には、虫歯予防や歯の修復作業の手助けをするフッ素化合物が含まれています。

フッ素化合物は、口の中にとどまってその効果を発揮するのですが、口をすすぐげばすすぐほどフッ素化合物が流れてしまうそうです。

つまり、歯磨き粉のすすぎは、できれば1回が理想のようです。

口の中に残った歯磨き粉を吐き出してからすすぐと、1回でも十分に洗い流せるそうです。

●正しい歯磨きの仕方
①適正な量の歯磨き粉を使う
②回数は1日2回以上を目安とします。
③寝る前に歯磨きとします。(昼間より効果が4倍高まります)
④歯磨き後は、すすぎすぎない
⑤歯磨き後の飲食は避けたほうが効果的

スポンサードリンク

今日の今まで、歯磨き後は、よくすすぐのが正解だと思ってましたが、せっかく歯磨の効果を、洗い流していたんですね。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ