長州小力健康改善プロジェクトで糖尿病が劇的改善 駆け込みドクター

スポンサードリンク

番組史上最悪の検査結果で、このままでは、命も危ないとされていた長州小力さん。

長州力さんといっしょに検査した結果は、なんと19項目の検査異常が発覚。

自分の方が悪いと思っていた長州力さんはもちろん、小力さん本人もびっくり。かなり深刻な状態です。

プロレスラー

見つかった異常は、脂肪肝、高脂血症、動脈硬化(心筋梗塞の可能性)、逆流性食道炎(食道癌の危険性)。即刻入院を進められました。

特に、糖尿病の状態はひどく、このままの状態では、いつ意識障害を起こしてもおかしくないと言われました。

そこで、番組ドクターが結集して小力さんを救おうと「長州小力 健康改善プロジェクト」がスタート。

体質改善法と驚きの成果を披露してくれます。

スポンサードリンク

高血糖状態が長期間続いていると糖尿病性意識障害がおきて、昏睡状態になってしまいます。

小力さんは、昏睡がいつ起こってもおかしくない状態でした。そこで、改めて国際医療福祉大学 三田病院で検査してみました。

その結果は、糖尿の基準値 80~110のところ292という通常の3倍の数値。

そこで、糖尿病の治療と勉強のため2泊3日の入院となりました。入院中は運動療法と食事療法、そしてインスリンの注射です。

小力さんが音を上げたのが、インスリンの注射と禁煙。でも健康を願って小力さんは頑張りました。

その後、自宅でもインスリンと食事、運動に気をつけた結果、小力さんの血液検査は、糖尿病の数値は不安定なものの肝機能や中性脂肪も大幅に改善していました。

●小力さんの血液検査の推移

小力さんの血液検査結果

小力さん絶賛の糖尿病改善コンビニ食事

●コンビニ野菜サラダ
①コンビニからおでんを買ってきて、汁だけ使う
②汁に水溶き片栗粉をいれ、とろみをつける
③コンビニ野菜を買ってきて、その汁をかけ野菜サラダ完成

●天津丼
④卵にネギを入れてフライパン玉子焼きをつくる
⑤ご飯は180gにして、できた玉子焼きをのせる
⑥その上に、先のおでんとろみ汁をかけ、三つ葉をのせてできあがり

スポンサードリンク

自分でつくったと思わないほど、とっても美味しいそうですよ。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ