アングルドボルスターの作り方 ミキティ―産後ヨガダイエット PON!

スポンサードリンク

ミキティ―が産後15キロのダイエットに成功したと言うグラヴィティヨガ。PON!で詳しく解説していました。

グラヴィティとは重力のことで、自分の体重を利用して、身体に大きな負担をかけることなくヨガを行うことができると言われています。

グラヴィティヨガなら、中高年以降、無理な運動ができない方にも向いていると思います。

グラヴィティヨガは、アングルドボルスターというヨガのポーズを補助する道具を使用します。アングルドボルスターは購入することもできますが、自分で簡単に作れます。

【アングルドボルスターの作り方】
①大きめのタオルを3、4枚用意し、その中で一番大きなタオルを2つ折りにします。

②端を15cm程度ずらしながら、3つ折りにしたタオル重ね丸めます。

③タオルがマルタ状になったら、ひもなどで固定して完成です。
15センチずらすことで、マルタ状のタオルに傾斜ができます。

スポンサードリンク

下半身をすっきりさせる肩立ちのポーズ

1.アングルドボルスターの傾斜側を頭にし、背中に入れて仰向けに寝ます
2.ひざを曲げ、胸の方に引き寄せます
3.足を上げ、足の裏を天井に向けます
4.曲げた膝を伸ばし、脚をまっすぐに伸ばし、1分間キープします。
5.足をおろし、横向きになりながら起き上ります

バストアップが期待できるスフィンクスのポーズ

1.アングルドボルスターを胸の下にいれ、うつ伏せに寝ます
2.ひじを床につき、上体を起こし、首をまっすぐに伸ばします
※この時、両肩を後ろに引き、肩甲骨同士が内側に寄る感覚で
3.この状態でゆっくり深呼吸を5回繰り返します

背中の筋肉が刺激され、背中が引き締まると同時に、バストアップやバストラインが整えられます。猫背の矯正にもつながりそうですね。

スポンサードリンク

アングルドボルスターを作ってグラヴィティヨガに挑戦してみましょう!


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ