魚醤焼きそば レシピ はなまるマーケット

スポンサードリンク

はなまるマーケットは、塩麹の次にくる旨味の宝庫「魚醤」の大特集です。

魚醤と言えば、東南アジアでは日本の醤油に匹敵するほどメジャーな調味料ですね。

魚醤は、魚と塩を一緒に漬け込み、自己消化、好気性細菌の働きで発酵させたものから出た液体成分です。

熟成すると、特有の香りや臭気を持ちますが、アミノ酸と核酸を豊富に含むため、濃厚なうま味があり、料理に塩分を加えるほか旨味を加える働きがあります。

魚の旨味成分たっぷりなので、これをお料理の隠し味に使うと、簡単に旨味がぐ~~んとアップするようです。

魚醤は、エスニック料理のイメージが強いですが、はなまるマーケットでは、イタリアンから始まり、いろいろな料理にちょっと使うだけの簡単レシピを紹介します。

魚醤焼きそば

【材料】
魚醤(しょゅつる)小2
ギュ貝類 適量
キャベツ 50g
焼きそば150g
砂糖 少々
酒 小1
コショウ 適量

【作り方】
①油を引いたフライパンに魚介類をすべて加えて炒める
②そこにキャベツのザク切り市販の焼きそば麺
③砂糖、酒、胡椒を加え、しょつるを少々
④仕上げに白ゴマとカイワレ大根加えてできあがり

●ちょっと魚醤を加えるだけでおいしくなるもの
・しょっつるイカ焼き
・しょっつる漬物
・しょっつるおにぎり
・魚醤バニラアイス
・しょっつるのお吸い物

トマトしょっつるパスタ

アンチョビ代わりに魚醤でイタリアン

【材料】(パスタソース)
オリーブ油 大2
ニンニク 1片
鷹の爪 1本
しょっつる 大2
ホールトマト 1缶
オレガノ 適宜

【作り方】
①オリーブオイルににんにく鷹の爪を加えて弱火で炒めたところにしょっつるを加える
②これにホールトマトを合わせて4~5分煮込む
③最後にオレガノを加えて簡単んびできあがり

スポンサードリンク

豆腐のいしる炒め

イカの魚醤「いしる」をつかって豆腐を炒めます。

【材料】
いしる 少量
絹ごし豆腐 1丁
にんにく 小1
黒胡椒 適量

【作り方】
①フライパンに水切りした絹ごし豆腐、にんにくのすりおろしを加え水分が飛ぶまで強火で炒めます
②よく炒め豆腐がポロポロになったらいしるを加えます
③よく炒めたら黒胡椒をふって出来上がり

キュウリとセロリの魚醤サラダ

油を加えることでなんブラーの香りをマイルドにして濃い旨みを引き出します。

【材料】
きゅうり 1本
セロリ 1本
魚醤(アンブラー) 小1
砂糖 小2/3
レモン汁 小1
ゴマ油 小1
鷹の爪 1本
ミツバ 2束
バターピーナツ 20g

【作り方】
①千切りに切ったきゅうりとセロリに魚醤、砂糖、レモン汁、ごま油鷹の爪 ミツバを加えます。
②仕上げに刻んだピーナツを加えればできあがり

スポンサードリンク

そのほか ベトナム料理の鶏肉のフォー風なども紹介してました。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ