トマトの美肌、老化防止効果とリコピン4倍レシピ モーニングバード

スポンサードリンク

トマトには、しみやそばかすを防ぎ、シワなど老化予防に
ものすごい効果があることがわかってきました。

トマトの赤い色素であるリコピンは、シミやシワ、たるみなどの
原因となる活性酸素を減らし、肌のなかに留まることで
しみ、そばかすの防止し、お肌の老化の予防に効果があります。

美肌効果を得るためには、トマト大玉なら1日に2つ、ミニトマトなら10個を
目安に食べるといいそうですよ。

●リコピンが4倍になるドライトマトのつくりかた
ドライトマトにすると、リコピン体内の吸収率を4倍に高めることができます。

【作り方】
①ミニトマトの下手をとり半分に切る
②耐熱さらの上にペーパタオルをひき、トマトの切り口を上にして並べる
③電子レンジ500Wで10分~15分。
 3分間毎にレンジの扉30秒をあけ水分を逃がす
④天日ほしの場合は4日
※このまま食べてもいいですが、オリーブオイルを加えると
  リコピン吸収率が4倍に高まります。

●オリーブオイル漬け
ドライフラワーに、にんにくやバジルをくわえ、ビンにいれ
オリーブオイルにつけておくと、料理に使いやすいです。

●ドライトマトの炊き込みご飯レシピ
【材料】

トマト:1 ドライトマト:70g オリーブオイル:大さじ2
ソーセージ:3本 ズッキーニ:1/2
米、コンソメ、こぶ茶 ドライハーブ

【作り方】
①生のトマトの種をだし、ざく切りにする
 この種はあとで使うのでとっておく
②ドライトマト、ソーセージは小さめに、ズッキーニは細かくサイコロ大の角切りにする
③炊飯器に米、ドライトマト、ソーセージ、オリーブオイルなどの具材を入れる
④昆布茶小さじ1、コンソメ小さじ2、ドライハーブ:ぱらぱら
⑤水は分量よりやや少なめにする
⑥ドライトマトのオイルづけを大さじ2を入れる
⑦これで炊き上げ
⑧炊き上がったら最後にズッキーニに入れてむらす
⑨盛り付けに生トマトを散らし、お好みでパルメサンチーズをふる
    *       *
おいしく手軽につくれる、ドライトマトのオリーブオイル漬け 
いつも手元にあると便利そうですね。

トマトパワーは、この夏の心強い見方ですね。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ