中高年からの起業スタートパックイメージ画像

好きなことを仕事にして第二の人生をスタートさせる

退職後、自分でビジネスを始める人がどんどん増えてきました。

背景にはネットが社会の中に定着し、比較的簡単にビジネスをスタートさせることができるようになったことがあります。

今の50代、60代は、ひと昔前の世代と違って、気力も体力もまだまだバリバリの現役世代です。

残りの時間、自分のやりたいことをすることで、人生が何倍も楽しく面白いものになります。

退職後のビジネスは、現役のときと違って生活のため100%頑張る必要がないので、本当にやりたいことができます。

絵が好きな人は挿絵など書いてイラストレータになるもよし、料理の得意な人は調理師免許をとって出張料理人になるもよし、楽器のできる人は特技を活かして教室を開くのもよし、とにかくやろうと思えば、自分の好きなことができるのです。

アイデアノート

好きなことをして収入を得たり、人から感謝されたりすれば、「自分の人生がどんどん楽しくなり、もっともっと輝かせることができる」ようになります。

ポイントは自分の能力の棚卸しと、起業するための知識、そしてビジネスを軌道に乗せるためのツールです。

本サイトでは、セカンドビジネスライフをスムーズにスタートさせるためのコツやノウハウ、そしてネット時代必須の「起業スターターキット」を提供しています。

中高年からの起業 失敗しない始め方

中高年からの起業を成功させるためには、コツがあります。

それは「金儲け」のためではなく「生きがい」のために起業するということを、しっかり心に刻んでおくことです。

また、「起業の心構え」や「起業で守るべきこと」など、自分のルールを決めておくことが大切です。

起業の心構え

  • 焦らず
  • 無理せず
  • ハラハラせず
  • 誰かに媚びることなく
  • 楽しく
  • 生きがいを持って
  • 健康第一に

起業で守るべきこと

お金をかけない

自分のペースでやる

リスクをおかさない

家族の同意を得る

第二のビジネスと言え、誰もが簡単に軌道に乗せられるかといえば、そんなにビジネスはあまくありません。

退職後のビジネスのルールは「自分の余生にリスクのあるようなことは絶対に避けること」です。

だからこそ、ビジネスを始める前に、自分の中でのルールをしっかりと決めておく必要があるのです。

個人ビジネスの起業は難しくない

フリーランスのような個人事業主の場合、株式会社のような登記書類や法務局への手続きは必要なく、税務署に「開業届」を出すだけでスタートできます。

まずは、個人事業主から始めることで、面倒な手間や不要なリスクを避けることができます。

個人事業主なれば、税務上の色々なメリットも受けることができます。

ビジネスは知ってもらうことでスタートする

開業届を出しビジネスを始めたからには、利益を出していきたいですよね。年金プラスアルファの収益があることは、「やる気」にもつながります。

利益を生むためには、自分のビジネスを多くの人に知ってもらい、仕事の注文をもらわなければなりません。

知ってもらうには、昔はチラシなどの配布や飛び込み営業しかありませんでしたが、今はホームページを開設したり、Twitterやfacebook、インスタグラムなどのSNSを使うのが最も効果的な手法となります。

また、お客様が使ってくれた感想などをネットで配信してくれれば、口コミなどでどんどん拡がる可能性があります。

SNSをする人

今の時代のビジネスは、これらのネットメディアを、いかにうまく使うことができるかが勝負になります。

お料理が得意な人がインスタグラムでレシピをアップし続けるうちに、出版社から声がかかりレシピ本を出版した人が多くいます。趣味が実益になった瞬間ですね。

また、SNSで自分で作った作品を紹介するうちに、欲しいという人がどんどん集まり大きなビジネスに発展した例もたくさんあります。

つまり、広告や営業活動に力をかけずに、ネット配信をうまく利用してビジネスを拡大しているのです。

このように情報化社会では、ネットをうまく利用することで、限りなく低いリスクでビジネスを発展させることができるのです。

ビジネス起業支援パック

今のビジネスに必須なのは、自分のビジネスを紹介するホームページ、パンフレット、フェイスブックやツイッターなどのSNS、名刺です。

from4050では、これらのツールを、中高年のための「起業スタートパック」としてご用意しました。

ガーデニングホームページサンプル
ホームページ

パンフレット・チラシ
パンフレット

SNS
SNSで発信
※画像はイメージです

起業スタートパック

  • ホームページ(※お問い合わせページを含む4ページ)
  • チラシまたは、パンフレット A4 表面 1枚 PDF
  • フェイスブック(フェイスブックページ*)・ツイッター・インスタグラムのいずれか1つの初期設定
  • 請求書 見積書 納品書 ひな形
  • 名刺デザイン(ロゴは文字フォント イラストは別途) PDF(1名)
起業スタートパック: 49,800円(税込)
月額管理費: 2,980円(税込)
  1. 月額管理費には、毎月のレンタルサーバー代、サーバー管理費、年に1度のドメイン更新、助け合い会員専用ページが含まれています。
  2. 助け合い会員専用ページでは、起業の悩みや情報交換など、ネットによる交流を深めることができます。また、会社設立してから30年、長きにわたり会社を運営してきた経験者が、起業と事業運用についての疑問にお答えします。
  3. *Facebookを個人で開設している方には、ビジネス版にあたる「フェイスブックページ」をご提案します。

ホームページ

面倒なドメイン取得、ドメイン更新、レンタルサーバー契約・管理などはお任せ。(ドメインは、「.com」または「.net」になります)

お好きなドメインをお取りいたします。(※希望のドメインが取得済みの場合はお取りできませんので、変更をご提案いたします。)

レンタルサーバーは、安定感バツグンのエックスサーバーを使用。(※退会と共にホームページは表示されなくなります)

お問い合わせフォームを含む全4ページ、トップページには、ダイナミックなヘッダーが入ります。

独自ドメインによるご希望のメールアドレスを2個取得します。(例えば、info@sample-site.com、name@sample-site.com など)
デモサイトサンプル1ボタン
デモサイトサンプル2ボタン

チラシ・パンフレット

チラシはA4サイズ、イラストレーターで制作したものをPDFでお渡しします。

チラシは、格安のネット印刷業者に依頼しても、家庭用インクジェットプリンターでも印刷できます。

請求書、見積書、納品書のひな型

仕事には必須。請求書、見積書、納品書のひな型になります。

名刺

名刺は、ひな形をお作りします。格安のネットの印刷業者さんに依頼しても、家庭用インクジェットプリンターでも印刷できます。

ロゴ

ロゴは、フォントの組み合わせによる制作となります。

詳しくは、お問い合わせください。

つまらない老後はまっぴらごめん 趣味を極めたい方にも

やることがない毎日は、本当につまらなく感じます。

何もやることがなく、どこにも行く予定がない。

こんなつまらない老後はまっぴらごめん。

「起業スタートパック」は、ビジネス以外にも、自分の趣味に役立てることができます。

収入にならなくても、自分の趣味の発表の場をもつことは「生きがい」にもつながります。

収入は二の次、とにかく老後は趣味を極めたいと言う方に、「起業スタートパック」はお役に立つことができると思います。

更新日:

Copyright© 中高年の起業 始め方ナビ【起業スタートパック】のご紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.