小倉優子さんの離婚を予言した「ゲッターズ飯田」占いは当たるのか

スポンサードリンク

小倉優子さんこと「ゆうこりん」、こりん星からきた彼女も今年33歳、2児のシングルママさんです。

2011年に、カリスマ美容師の菊池勲さんと結婚し、2012年6月に第1子、2016年に6月は第2子と順風満帆の人生・・と思いきや、大どんでん返しが待ってました。

夫である菊池勲さんと、事務所の後輩タレント馬越幸子さんが、不倫関係であることを週刊文春にスッパ抜かれたのです。

小倉さんは、翌年の2017年3月からタレント業に復帰、その後2017年3月に菊池勲さんと離婚しました。

実は、小倉さんは離婚の2年前である2015年にある占い師より、2017年の離婚の危険性を忠告されていたそうです。

その占い師とは、ゲッターズ飯田さん。

ゲッターズ飯田って、どんな人

ゲッターズ飯田さんは、1975年生まれの42歳。1999年、お笑いコンビ「ゲッターズ」を結成していました。

2005年に解散し、その後は放送作家、タレント、占い師としての活動をはじめました。

中でも、占い師としての活動がもっとも売れているようです。

テレビに出演するときには、ハンチング帽、Gのマークの入った赤いアイマスクに、スーツ姿で登場します。

私たちの年代からすると、仮面忍者赤影を思い出させてしまいますね。(笑)

現在は、タレントのほか、執筆業、構成作家、ネットサイト「ゲッターズ飯田のい占い」や、占いサイトの監修など、活動はマルチになってきました。

スポンサードリンク

ゆうこりんへの占いと今後の人生は?

ゆうこりんへの占いの内容については、「東スポWEB」2017年3月31日のエンタメ情報に掲載されてました。

「東スポWEB」によると、2015年ゲッターズ飯田さんから「離婚の可能性がある。2017年に気をつけたほうがいい」と忠告を受けたそうです。

その忠告通りに夫の不倫という大ピンチが訪れ、2017年ゆうこりんはまさしく離婚してしまいました。

離婚後、自分のその後の運命についても気になりゲッターズ飯田さんの元をたずねたそうです。

ホンマでっか!? 占いは当たるのか?科学で分析

フジテレビ「ホンマでっか!?」4月19日放送は、「占い関するホンマでっか 占いは当たるのか?」。占いに関するいろいろな「ホンマでっか」が紹介されました。

「マツコさんの人生を変えた占い」もあったそうです。

マツコさんが20代前半でまだ芸能などまったく活動してなかった時に、大阪の四柱推命の先生に将来を占ってもらいました。

本名で普通に占ってもらったところ「35歳で死ぬんじゃないけど、その先の人生がない」と言われたそうです。

マツコさんは「35歳で死ぬんだな・・」と思っていると、「死ぬんじゃない・・その先が何も見えない」という意味だとか・・。

さらに、「あなたは絶対芸能界向きだ」とも・・、当時のマツコさんは、芸能界など考えてもいなかった時期だったそうです。

その占い通り、マツコさんが本名でなく「マツコ・デラックス」として芸能界で活躍したのは、35歳の時からだったそうです。

さんまさんは、離婚発表した日に、5つの宗教が家に30分おきにやってきたそうです。ピポ~ンと押して、「何かお悩みじゃございませんか?」と皆さん同じ言葉だったとか・・・。

心理評論家の植木先生によると、「占いは、相反する2つの要素を必ず織り交ぜて言うので、占ってもらっている人は当たっているように思ってしまう」そうです。

法律評論家の堀井先生によると、「占いは何かを決める歳の後押しとしてはいいけれど、自分を見失っている時に占いに頼るのは危険な場合がある」と注意がありました。

スポンサードリンク

とはいえ、困っているときや悩んでいる時には、つい占いに頼りたくなりますよね・・。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ