お腹ぽっこり撃退術!ドローインで日常生活を過ごす あさイチ

スポンサードリンク

「お腹ぽっこり」こればかかりは、どうしようもないと諦めていた方に朗報です。

つらい腹筋運動をすることなく、日常生活の過ごし方を工夫するだけで「お腹ぽっこり」が解消するそうです。

お腹ぽっこりの原因は、内蔵を支えるインナーマッスルの低下が原因のようです。

インナーマッスルが弱ると、胃や腸などの支えられくなり、内蔵が下腹部に下がってしまい(内臓下垂)、結果お腹ポッコリになってしまいます。

そういう理由から、インナーマッスルを鍛えられない腹筋運動はあまり意味がないようです。

では、どうすればいいのか・・その答えは、ドローイン。

ドローインでお腹ぽっこり撃退術!

ドローインとは、お腹をへこませてそれをキープしておく。それだけで消費エネルギーが40%増えて、お腹ぽっこりが撃退できます。

コツはそれに呼吸法を加えること。お腹をへこませるときは、しっかり最後まで息を全部吐くことで効果があがります。

また、お腹のへこみを見るため下を見ないこと。頭を高くして背筋を伸ばすことが大切です。

ドローインをするときには、へその上側を意識すること。そうすることでお腹全体をへこませることができます。

スポンサードリンク

ドローインを日常生活にどんどん取り入れるだけで、お腹はどんどんへこんでいきます。

いち押しは買い物へいくとき、ドローインさせながら歩くこと。初めは、お腹に手をあてへこんでいることを確認しながら歩くといいそうです。

ドローインは、家事をしながら、テレビをみながらいつでもできます。

脇腹ぽっこりを撃退すには・・

ドローインを取り入れたエキササイズです。お腹をへこませ、両手を頭の上にまっすぐ伸ばして手のひらを合わせます。

そして、左右に体を倒します。その時、つま先立ちを加えると、バランスが崩れるため身体の中心に力を集中させるよになりより効果があがります。

番組参加者が10日間実践したところ2cmのウェスト減になりました。

スポンサードリンク

さっそく実践してみて、その効果を実感するのが楽しみですね!


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ