二重まぶた 目の下のクマ取り脂肪注入手術失敗 整形トラブル

スポンサードリンク

「Nスタ」(TBS)では、安易な気持ちで整形をして失敗し、元に戻すために大変な苦労をした例を紹介していました。

二重まぶたの整形でトラブル

まぶたを縫い付けた糸処理が悪く、まぶたの上にはちぐはぐな傷が残り、すごい腫れた上に、塗った糸で目に傷が付き、痛くて痛くて目を開けると涙がボロボロと出たそうです。

医師に訴えると、半年くらいで落ち着くと言い残し、半年経ったら医師はクリニックをやめていたそうです。

番組で紹介された山本院長は、不自然な二重を修復するために二重に沿ったラインにメスを入れ、今よりも下の位置に新しい二重を作る手術を選択しました。

手術は2時間半で、料金は28万3500円。

番組に出演した女性は、以前の不自然な二重からすっきりした二重に戻りました。

詳しく調べることなく、安易な気持ちで二重まぶた手術をした女性は、最後の最後まで話し合って、信頼できる先生に手術をしてもらえば良かったと後悔しているそうです。

スポンサードリンク

目のクマを取る脂肪注入手術で顔がパンパンに

番組に出演した30代女性は、子供の頃から目の下にあるクマにコンプレックスを感じていたそうです。そこで、彼女は、「脂肪注入手術」を受けました。

「脂肪注入」とは、自分の身体から取った脂肪を顔などに注入する方法で、クマが目立たなくなるそうです。

ところが、手術をした後、彼女の顔はパンパンになってしまい、違和感のある、人前で笑うことができない顔になってしまったと言います。脂肪注入量が多かったため、顔全体が膨らむ形になっていました。

その後、硬くなった顔をレーザー治療や注射で柔らかくしましたが、目の下の脂肪がどうしても取れない状態が続いていました。

修正のために費やしたお金は、5軒のクリニックで総額150万円以上。

最後に、目の周りの治療を得意とする「銀座CUVOクリニック」の久保隆之院長に相談。今回は、特別に下まぶたの裏側から直接メスを入れ、脂肪を取り除き、自然な状態に戻していくという方法をとりました。

手術時間は、30分。料金は、31万5000円。

手術を終えた顔は、脂肪の膨らみが消えていました。元の状態に戻った彼女は、美容整形手術に関しては、よっぽどコンプレックスで悩んでいない限りはやらないほうがいいと語っていました。

スポンサードリンク

一度やって失敗した美容整形を修正するのは、また失敗するのでは?という疑心からとても怖く感じるそうです。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ