膝関節を5分で治す凄腕専門外来 テニスボールでひざ痛解消 さかい保険接骨院

スポンサードリンク

膝の痛みに悩む人は、2500万人と言われています。たしかに、40代を過ぎると、膝痛に悩む方が多いですよね。そんな膝痛を5分間に治す医者が注目をあびています。その病院とは、さかい保険接骨院です。

中に入ると、待合室にはびっしり。全国ばかりか、中国からも駆けつけるそうです。現在は、予約1年待ちだそうです。

酒井慎太郎院長が、患者さんの膝をクリクリ回すと、なんと5分で痛みが消えてしまいます。

これは関節包内矯正(かんせつほうないきょうせい)をやっているそうで、わずか5分間、医院長が膝の中をぐりぐりと回すと、膝の関節の位置が正常に戻り、痛みがなくなってしまいました。

軟骨に関節液を染み込ませて正常に戻すというもの。つまり動かせば動かすほど、関節の可動域がうごくそうです。

では、番組で紹介されていた自宅でできる、テニスボールを使ったひざ痛解消エクササイズをご紹介します。

①仰向けに寝て、膝を両腕で抱えます。
②ひざの裏にテニスボールをはさみ込みます。
③テニスボールをつぶす感覚で膝を抱え込みます。

片足30秒ずつ、朝昼晩一日3回。いたくない程度に抑えるのがポイントです。

●「テニスボールを使った腰痛改善法」はこちらの記事で詳しくご紹介しております。

●「テニスボールを使った肩こり解消法」はこちらの記事で詳しく紹介しております。

これで膝の関節が広がり、軽いひざ痛なら改善できるそうです。



スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ