元宝塚スター姿月あさとさんの脳を若く保つ秘訣公開! みんなの家庭の医学

スポンサードリンク

脳を若々しく保っている元宝塚宙組トップスター・姿月あさとさんに
密着!タカラジェンヌ時代から続けている脳を若く保つための秘密を発見!

元宝塚歌劇団男役トップスターの姿月あさとさん。
1970年生まれの42歳ですが、その美しさは衰えません。

いつまでも若くいられる秘密を密着取材で公開してくれるとのことです。
     *       *
宝塚OGの脳年齢を調べた記事がありました。

調べたのは、自らも宝塚トップスターだった桝谷多紀子博士。

桝谷さんは、宝塚退団後、神戸大学大学院に進み医学博士号を取得し、
平均年齢80才の宝塚OG 31名の脳をMRIで調べたそうです。

その結果、宝塚OGは、記憶や空間学習能力に関わる海馬が
一般女性よりも大きく発達していたそうです。

認知症の発症リスクはなんと8割減っていたとか・・

10年にわたる歌や踊りの厳しい練習、舞台経験、積極的な生活などが
脳に良い影響を及ぼしていることが考えられるということでした。
     *       *
さて、姿月あさとさんの若くいられるための生活とは・・

 1.知らない町をぶらぶら探索し寄り道
 2.メイクアクセサリーは自前なので色々なことに関心
 3.いつも舞台衣装を考えている
 4.カフェでジャズのCDをチェック
 5.磁石でネックレスを留める接続を買う
 6.自分で買ってきた磁石を自分でつける

●脳を若く保つ4つの行動とは
 1.ウォーキング・・週3回30分以上
 2.ダンス・・週2回以上長年続けると認知症1/5に
 3.好奇心をもつ・・様々な分野に興味をもち行動する
 4.外見を気にする・・人からどう見られているか意識して行動

いつも何でも興味をもって、受身ではなく能動的、知的好奇心いっぱい
タカラジェンヌは、それが習慣になっているようですね。
      *        *
そうすればいつまでも若くいられるそうですよ・・頑張りましょう!


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ