大食い女王の驚きの腸内!ヤセ菌とデブ菌 太りにくい体質とは

スポンサードリンク

年々増えていく体重。「体重を落としておかないと、将来ひざにくるわよ・・」という、先輩方のアドバイスに少々焦ってます。

何とかしようと、食事制限したり、甘いものを我慢したり、運動したりしますが、ほとんと効果がありません。

中年になれば基礎代謝も下がり、若い頃と同じように食べていては絶対に太ってしまうということはわかっています。

お腹の贅肉

ですから、食事、運動、炭水化物、ウォーキング・・・と、必死にトライしているのですが、残念ながら効果がありません。

あとは残っているのは、断食しかないか・・?と思っていた矢先、もっと楽な方法があるようです。

その方法とは、お腹の中に「ヤセ菌」と呼ばれれる、腸内細菌を育てることだそうです。

いくら食べて太らない人がいるのはなぜ?

いくら食べても太らない人がいます。 大食いタレントのギャル曽根さんなどもその1人。

あんなに沢山食べて、子供を産んでも、スリムな体形を維持しています。

「あんなに食べているのに、なぜ太らないの?」普通の人なら、誰もが思う疑問ですよね・・。

実は、いくら食べても太らない人のお腹の中には、「やせ菌」という心強い住人がいるそうなんです。

このヤセ菌は、短鎖脂肪酸という物質を放出し、肥満の原因となる脂肪が体内に取り込まれるのをブロックしてくれます。

「脂肪が体内に取り込まれない=肥満にならない」ということになるわけです。

ヤセ菌の正体は、「ビフィズス菌」と「バクテロイデス」という腸内細菌です。

この2つの菌が腸内にいる人は、食べても太りにくい体質になるんだそうです。

つまり「やせ菌」を腸内に育て増やせば、食事を普通に食べてもダイエットできるという夢のようなことが起こってくるのです。

また、腸内細菌が活性化し腸内フローラ(腸内細菌叢)が改善するので、美容効果や便秘解消など、うれしいオマケがついてきます。

逆に、デブ菌という菌もいるらしいですよ。私たちの体内は、きっとデブ菌が沢山いるんでしょうね。

「やせ菌が絶対に欲しい!!!」という人のために、11月2日放送テレビ東京「主治医が見つかる診療所」では、ヤセ菌の秘密に応えてくれました。

テーマは『腸内“やせ菌”を増やして太りにくい体に変身!?』でした。

スポンサードリンク

番組では、大食い女王の腸内を徹底検査。なぜ太らないのか、どんな腸内細菌がいるのかなどなど、太らない体質の彼女たちに迫ります。

人の腸内環境は4つのタイプに分かれる

大食いクイーン もえのあずささん(29歳)。身長156cm、体重42kgでいくら食べても太りません。

いったいどうなっているのか、もえのさんの腸内環境を調べさせてもらいました。そうしたら、やっぱりヤセ菌のいる太らない体質でした。

腸内細菌のバランスのパターンは4つのパターンがあります。

B型 脂肪を燃焼する作用が強い
P型 コレステロール値が高くなりやすい
R型 ビタミンB群の合成能力が低い
混合型 上の3つのタイプが混合

もえのさんの腸内環境は、もちろんB型。ですから、食べても食べても太らないのです。

腸内にいるヤセ菌とデブ菌

腸内には「ファーミキューテス」という微生物と、「バクテロイデーテス」という微生物がいて、そのバランスで肥満になるかどうか決まります。

肥満になる人は、「ファーミキューテス」が多く、痩せている人は「バクテロイデーテスの方が多くなります。

腸内細菌は、以下の3つのグループがあります。

1.ヤセ菌=バクテロイデーテスのグループ
2.デブ菌=ファーミキューテスのグループ
3.それ以外のグループ

このバランスで、太りやすい体質、痩せやすい体質が決まってきます。

ヤセ菌を増やして「いい腸内環境」すると、肥満解消だけでなく肌の状態も改善します。

吹き出物、ニキビ、化粧のノリも全然違ってくるそうです。

自分の腸内環境を調べるには、腸内フローラ検査 MyKinso(マイキンソー)を購入し、調べることができます。

検査の費用は、1回19440円(税込、保険適用外)です。

なぜヤセ菌がいると太らないのか

ヤセ菌は短鎖脂肪酸を作り出し、血液を通して全身の脂肪組織に送られます。

そうすると、脂肪細胞の取り込み口を塞いで、脂肪の吸収をブロックします。

また、短鎖脂肪酸は腸の中を弱酸性にして免疫力をUPする働きがあります。

ヤセ菌を増やすには、ヤセ菌にエサを与えること

ヤセ菌を増やすには、ヤセ菌が増えるエサを沢山与えることです。

ヤセ菌のエサとなるのは、食物繊維です。

食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がありますが、水溶性食物繊維のほうがエサになります。

●水溶性食物繊維が多い食べ物
・ごぼう
・にんにく
・押し麦
・らっきょう
・なめこ 

特に、らっきょうには水溶性食物繊維が、たっぷり含まれています。



ヤセ菌を増やし、食べても太らない体質にするには、毎日の食卓に、らっきょうを食べると良いそうですよ。

スーパーから「らっきょう」が消えるかもしれません。手に入れたい方は、お早めに!


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ