腕前グーンとアップ!高城順子さんの失敗しないハンバーグ あさイチ

スポンサードリンク

ハンバーグといえば、日本人の好きな料理 NO.1。
カレーライスとハンバーグは、家庭料理には欠かせないですよね。

でも、おいしいハンバーグを作るのは、なかなか難しいものです。
「中身がぼそぼそしたり」「焼いている途中にばらばら」になってしまったり・・
失敗作がどんどんできてしまいます。

うまく焼きあがったときには、思わず「どうだっ」って
言いたくなる時もありますよね~。

ハンバーグがおいしく作れれば、お母さんの株がグーンと
アップすること間違いなし。
その秘訣を伝授してくれるのが、料理研究家 高城順子さんです。
      *         *
高城順子さんは、以前にはこんなハンバーグのレシピを紹介してました。

●ハンバーグ(4人分)
・・高城さんが以前紹介していた4人分の作り方です。
【材料】

 ・牛ひき肉:500g
 ・パン粉:カップ2/3
 ・牛乳:大さじ4
 ・たまねぎ(みじん切り):1コ
 ・溶き卵:1コ分
【ソース】
 ・酒:大さじ2
 ・しょうゆ・バター:各大さじ1
【つけ合わせ】
 ・トマト(半月切り):2コ
 ・大根おろし・クレソン:各適宜

【調味料】
 ・
サラダ油・塩・こしょう

【作り方】
①タネの準備

・パン粉は牛乳に浸しておく。
・フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、たまねぎを入れて
 しんなりとするまでいため、取り出して冷ます。

②タネをつくる
・ボウルにひき肉を入れて粗くほぐし、塩小さじ1/3を加えて手で混ぜる。
・①のパン粉、たまねぎを加えて混ぜ合わせ、さらに溶き卵を加え練り混ぜる。
・塩小さじ1/3、こしょう少々を加え、さらに混ぜて8等分にまとめる。

③カタチをつくる
・両手にサラダ油を薄くぬり、タネを4~5回投げて中の空気を抜く。 
・中央を少しくぼませ、小判形に整える。

④焼く
・フライパンにサラダ油大さじ1/2を入れ、中火で熱し並べ入れる
・焼き色がついたら裏返し、弱火にしてふたをし2分間ほど蒸し焼きに。
・焼き上がりは、竹ぐしを真ん中にさし濁った汁が出なければ完成。

⑤ソース
 ・フライパンの余分な油をふきとり、ソース材料を入れ中火で混ぜる。
 ・煮立ったら、ハンバーグにかける。

⑥つけ合わせ 
 ・お好みに応じて、トマト、大根おろし、クレソンを添えできあがり。
      *         *
あさイチの番組で紹介していた、2人分のハンバーグの作り方は右のサイトから
アクセスしてくださいね。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ