水前寺海苔(スイゼンジノリ)の保水力はヒアルロン酸の5倍 あさイチ

スポンサードリンク

海苔と言えば有明が有名ですが、日本で唯一自生する天然の海苔に「水前寺海苔(スイゼンジノリ))と言うのがあります。

水前寺と言えば九州にある有名な水前寺公園が思い浮かびますが、その水前寺成趣園の池で発見されたため、水前寺海苔と言う名がついたようです。

料理では、伝統的な懐石料理や精進料理などのお吸い物や和え物などに使われます。炭水化物、蛋白質、ミネラルが豊富な貴重な自然食品です。

水前寺海苔
画像参照:http://kawatake-endo.com/commodity.htm

保水力と言えばヒアルロン酸

ヒアルロン酸は今まで、化粧水の原料や関節の動きを滑らかにするヒアルロン注射などに利用されてきましたが、最近では、ヒアルロン酸より保湿力を持つ物質がどんどん発見されています。

その一つに「プロテオグリカン」と言う物質があり、ヒアルロン酸の1.5倍の保湿力があると言うことで、医療の世界でもヒアルロン酸からプロテオグリカンに移行しつつあります。

ところが、1.5倍のプロテオグリカンよりさらにスゴイ5倍の保湿力のある物質が「スイゼンジノリ」だと言うのです。

スポンサードリンク

スイゼンジノリの細胞外マトリックスに含まれる硫酸多糖のサクランは、重量比で約 6100 倍もの水を吸収する性質を持ち、保湿力を高めた化粧水に応用されている高分子化合物です。wikiより

スイゼンジノリは日本で唯一自生する天然の海苔で非常に貴重です。一時は、水質の悪化と水量の減少でほぼ絶滅したと言われた時期がありました。また、ダムの建設等で、生息環境消滅の危機に瀕していた時期もありました。

今は、福岡県朝倉市にしか自生しておらず、その素晴らしい保水力から化粧品の原料として注目を集めています。

これ程の保湿力がありながら一般的な化粧品として普及していないのは、清流という限られた環境でしか育たないため、非常に希少だからです。

わずかしか採れない特別な海苔となれば、食べてみたいし、その化粧水も使ってみたいと思うのが人情ですよね~^^;

そこで、探してみたところ、スイゼンジノリを使った化粧品がありました。
咲水スキンケアジェルです。

スポンサードリンク

乾燥肌やアトピーでお悩みの方は、一度試してみたいですね。

また、スイゼンジノリの収穫の様子やその驚くべきパワーはあさイチで紹介されました。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ