ヴァルナ水素バブルバスと抗糖化エステで男子も美肌 岡村ビューティークラブ

スポンサードリンク

今、男性美容が大人気。ドラッグストアでも、男性化粧品のコーナーがどんどん広がっていますよね。

私たちの頃は、がっしりした肉体、男らしさがステータス。ナヨナヨ男は、敬遠されていました。

keshou

今は、男性だって、脱毛はもちろんのこと、毛穴処理、もちもち肌のために美肌ドックに通う時代です。

そこで、男の美を追求する、岡村ビューティークラブ第3弾として、美を追求する男性たちが、最新の美肌ドッグを体験しました。

ビューティー男子の代表として、三浦春馬さん、access 貴水博之さん、中村昌也さんが登場し、いろいろアドバイスしてくれました。

プルプルしっとりお肌は、女性の憧れのお肌。最新、美肌ドック気になりますね。

岡村ビューティークラブで、気になったいくつかをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ヴァルナ水素バブルバス ピスタチオ小澤さん

今、勢いのある若手芸人のピスタチオ小澤慎一朗さん(26歳)。ビスタチオ小澤さんのビューティライフを追ってみます。

小澤さんは、平均2時間の入浴には必ずアロマを焚き、ボーとする至福の時間を過ごします。

ここで利用しているのが、水素バブルバス。小澤さんが使っているのは、ヴァルナ水素バブルバスで美肌・代謝アップ・ダイエットに効果があると密かなブームになっています。

お風呂に入れると、シュワシュワして気持ち良いそうです。

また、実はピスタチオ小澤さんはくせ毛です。それをストレートにするために、大量のワックスを塗っています。

大量のワックスを落すには、シャンプーの前にコンディショナーを塗って、落ちやすくするそうです。

コンディショナーは油分を多く含むため、整髪料などの髪の油汚れに馴染みやすいと言います。

抗糖化エステ 岡村さん

今回、ビューティ男子達が体験したのが、人間ドッグならぬ「美肌ドック」。その中の1つに、「抗糖化エステ」がありました。

糖とたんぱく質が結びつくと老化物質が発生します。これが糖化です。糖化は、肌のしみやくすみなど引き起こす原因になり、年齢が高いほど進行しやすいと言います。

糖化は老化と言われ、抗糖化とは、老化の原因と言われる活性酸素による体のサビ付(酸化)を防ぐことです。

岡村さんが体験したのは、全身の抗糖化パック。抗酸化作用のある美容液を全身に塗り、パラフィンで全身をパックすると言うものです。

パラフィンは、油分なので保湿効果も期待でき、施術後は、2、3日の間、お肌がプルプル感やしっとり感が持続するそうです。

家庭で簡単にできる抗糖化テクニック

●野菜を先に食べて糖質の吸収スピードを抑える
●カモミール茶やドクダミ茶を飲む

抗酸化作用のあるカモミールティやドクダミ茶を食前や食事中に飲むことで糖化を遅らせることができます。

スポンサードリンク

抗糖化エステは一般庶民にはちょっと無理ですが、これなら家庭でお安くできますね。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ