10分1000円で歯のホワイトニング「SiroQ シロク」 NEWSアンサー

スポンサードリンク

白い歯は、イケメンはよりイケメンに、美人はより美人に見えますよね・・ 歯はもともと象牙質ですから黄色味を帯びているのが普通ですが、コーヒーや緑茶などのシブが付いたり、タバコのヤニが付いたり、だんだんとくすんで汚くなってきます。

この茶渋やヤニなどは、普通の歯磨きでは取れませんので、歯医者さんで取ってもらったり、重曹などで自分でケアをすることになります。

口腔ケア関連商品の市場は、増加の傾向にあり、2016年には770億円と予想されています。

口腔ケアの需要が高まる中、最近10分1000円で歯のホワイトニングをする店が現れ、話題になっています。お店の名前は、「SiroQ(シロク)」と言います。英語で見ると「何?」って思いますが、読んでみると「シロク」はそのままですね(笑

この「SiroQ(シロク)」は、吉祥寺にありますが、現在は、新宿アルタにもオープンしました。今まで行きづらかった人は新宿なら便利かもしれませんね。

スポンサードリンク

吉祥寺の1号店は月間来店数5000人を超えますので、その人気ぶりが分かります。

今、歯を白くしたい人口は増える一方ですから、これからどんどん店舗が増えていくのではないでしょうか。シロクは、2020年までには全国に1000店舗を目指すそうです。美容室やコンビニのようにどこに行ってもある店舗づくりをしていきたいと言います。

「SiroQ(シロク)」のシステムは特徴があります。てっきり衛生士さんがケアしてくれるのか?と思いきや、ここはセルフサービスです。

「歯を傷つけない」のと「自分でできること」が安さと人気の秘密のようです。

簡単なコースの説明の後は、自分でビデオを見ながらやり方を覚えます。年齢が高くても自分で動画を見ながらやるので、分からないところは一時停止しながら進めることができます。

10分1000円のホワイトニング
画像参照:http://siroq.jp/care.html

自分でやるホワイトニングの工程

①シロク独自のスポンジで汚れを落とす
ホワイトニングキューブを使って、歯を磨いていきます。歯の汚れを落すことに特化した特殊なスポンジで、歯の細部までの汚れを掻き出します。

②こだわりのSiroQジェルを塗ります。歯を白くするためのポリリン酸・酸化チタン・プラチナ配合で、短時間で歯を白くすることができます。

③LED照射
歯に2分間光をあてます。これによりホワイトニング効果を高めることができます。

①、②、③を2回繰り返す。

④歯をコーティング
白さをキープするためにコーティングを行います。キシリトールやオーラタイト・ポリリン酸などの成分を配合。汚れが入り込みづらくなります。

理想は、最初の1か月は週1回、その後は月1回程度で通うと良いようです。

今までは歯科医院で歯科衛生士が行っていた歯のホワイトニングですが、過酸化水素などの薬剤は1万2,000円~1万3,000円し、合計で6万円ほどが一般的でした。

効果があるから人気があるのでしょうね。10分1000円と言うのも魅力です。気になる方は一度来店してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

ただし、悪徳業者とのトラブルも発生し、「冷たいものが歯にしまるようになった」、「夜から下の歯茎が下がってぶよぶよになった。痛くて歯を磨けない」などの苦情も「国民生活センター」に寄せられているようですので、業者など良く調べてから受けた方が良いですね。


関連記事
サブコンテンツ

このページの先頭へ