本文へスキップ

新しい視点でシニアを応援する from4050

TVで紹介!話題のエクササイズexercise&training


肩を動かすだけで痩せる ゲッタマンの肩甲骨ダイエット スタードラフト会議

超簡単なダイエット法とは、肩を動かすだけで痩せるという世界一手抜きのダイエットです。これを教えるのは、ヒューマンアーティスト ゲッタマン。本名は竹之内 敏さん、1965年生まれの47歳です 。ゲッタマンの肩甲骨ダイエットの詳細はこちら

道端カレンさんの「骨盤底筋ストレッチ」でポッコリお腹を改善 PON!で紹介

モデルの道端カレンさんが、ぽっこりお腹を改善する骨盤底筋ストレッチのやり方を紹介してくれました。どの動作も、骨盤底筋を意識して行うのがポイントです。詳細はこちら


中高年、肥満、心筋梗塞の方でも安心らくらくの運動術 名医にQ

体力に自身がない人や、スポーツが苦手な人でも 続けられる運動術をご紹介します。・肥満の人でも息切れせずに続けられるジョギング ・足腰に不安がある人にピッタリの体操 ・心筋梗塞などの重い病気にかかった人が安全に運動する方法など続けられるメニューです。詳細はこちら

転倒を防ぐ40代からの歩き方と脳活体操 ためしてガッテン

転倒し骨折後、寝たきりになってしまうケースは珍しくありません。中高年ともなると、つまずきは、誰にでも起こる可能性があります。歩くときの「ある動き」と 女性に多い「ある体質」が原因で 脳の活性化でつまずきを防ぐことができるそうです 。詳細はこちら

美と健康を手に入れる正しい歩き方と「4メッツウォーキング」あさイチ

歩き方が悪いと、身体が歪んできたり、膝を痛めたり 骨盤がゆがんだり、体全体のバランスを崩してしまいます。 これからのことを考えて、歩き方をもう一度見直しておきたいですね。4メッツウオーキングの詳細はこちら

背中スッキリエクササイズ 姿勢を整えて余分な脂肪を取る キレイの魔法

背中は、案外脂肪が付きやすく取れにくい場所です。 また、背中の余分な脂肪は、背中が丸まった悪い姿勢が 原因の1つ。 姿勢が悪いと余分な脂肪が付きやすくなります。背中の印象は、肩のポジションで決まります。肩のポジションチェック法と背中のエクササイズをご紹介します。詳細はこちら

お腹ぽっこり撃退術!ドローインで日常生活を過ごす あさイチ

お腹ぽっこりの原因は、内蔵を支えるインナーマッスルの低下。 インナーマッスルが弱ると、胃や腸などの支えられくなり、 内蔵が下腹部に下がってしまい(内臓下垂)、 結果お腹ポッコリになってしまいます。つらい腹筋運動をすることなく「お腹ぽっこり」の解消法はこちら

ヤムナボール・ウェーブストレッチリング 松たかこのストレッチ器具

松たかこさんの趣味は、ストレッチ器具集めだそうです。舞台の前には 必ずやるとか。そのストレッチ機器を紹介してくれました。 中でもおすすめなのが、「ヤムナボール」。松たかこさんのヤムナボールの使い方はこちら

ミキティが14キロ減量したグラヴィティヨガとは ダウンタウンDX

グラヴィティヨガは、自分の体重と重力を利用し、リラックスしながらより気持ち良く、より効果的に行えるよう考案されました。 効果的にストレッチを行うため、ボルスターという独自の カタチをしたクッションを使うのが特長です。 詳細はこちら

内臓脂肪を楽して10キロ減らす 魔法のカードと北欧式歩き方

内臓脂肪が増えると、体に悪い物質を次々と発生させます。 その結果、生活習慣病の原因となる、糖尿病や血栓症、 動脈硬化や高血圧などを引き起こします。反対に、内臓脂肪を減らすと長寿ホルモン「アディポネクチン」 が分泌され、体をどんどん健康の方向へと導いてくれます。 詳細はこちら

腹斜筋を鍛えウェストすっきり!わき腹ぷよぷよ撃退術 あさイチ

ウエスト周りのくびれを復活させ、わき腹をすっきりさせるための簡単で効果的なストレッチです。 くびれを作るには、内腹斜筋と外腹斜筋からなる「腹斜筋」を鍛えること。 この筋肉を目覚めさせると、わき腹がすっきりするそうです。 「腹斜筋」の鍛え方 詳細はこちら

呼吸法でお腹3センチ減 横手さんの下腹やせエクササイズ きれいの魔法

ぽっこりお腹をスッキリさせるには、前面にある腹直筋、 肋骨の外にある腹斜筋、腰の外にある腹横筋の 3つの筋肉を鍛えることが大切です。 また、美しいヒップへのラインをつくるためには、 腹斜筋と腹横筋を同時に鍛えることが必要です。横手貞一朗さんの下腹のシェープアップ法の詳細はこちら

アングルドボルスターの作り方 グラヴィティヨガでダイエット PON!

グラヴィティとは重力のことで、自分の体重を利用して、身体に大きな負担をかけることなくヨガを行います。 グラヴィティヨガなら、中高年以降、無理な運動ができない方にも向いています。 グラヴィティヨガは、アングルドボルスターというヨガのポーズを補助する道具を使用します。アングルドボルスターは購入することもできますが、自分で簡単に作れます。詳細はこちら

サルコペニア肥満の対策とダイエット術 世界一受けたい授業

サルコペニア肥満ってご存じですか。 実は、メタボより怖いとされているのがサルコペニア肥満なのです。 サルコペニア肥満とは、筋肉量が減少して体の機能が弱まっているところに肥満が加わった状態をいいます。 サルコペニア肥満対策の詳細はこちら

アシガルユースがロングブレスダイエットで痩せた 金スマ

三木良介さん考案のロングブレスダイエットとは、 呼吸法にあり、インナーマッスルを刺激して内蔵脂肪・体脂肪を取り除き、きれいな体をつくると言うもの。アシガルユースさんが忠実に実践し痩せたロングブレスダイエットの方法をご紹介します。 詳細はこちら


次のページへ